昼間「ほとばしるような情熱を」と書いて、そういえばとBlenderのことを思い出す(最近本当に触らなくなりました)。

で、作りかけになっていたやつに手を加えようと思ったんだけど、思うようにならずまた意欲が急激に萎えていく。

イメージとしてはあるんだけど、飛行機の細部を作ろうと思ったらいい資料が見つからず、細かいところをどうしていいか分からなくて途方に暮れる。やる気の問題かもしれませんが。

日本のBlenderの権威がいま飛行機(大きなカテゴリーで)を作っているらしく、その作業の経過(こんなんなりました、という画像だけだけど)がブログで公開されているのだが、その緻密な作り込みを見て「レベルが違いすぎる」とまた意欲が萎える。

本当はそういうのを見て、「少しでも近づいたる!」と思うことが大切なんでしょうが。

権威の飛行機が実物のミニチュア・モデルなら、私のは折込チラシで作った幼児の紙飛行機みたいなもんですが、分かってもらえる人もいるかもしれないのでとりあえずアップ(要するに出来栄えは無視です)。

いろいろ調べたけど「アレ」(ここがポイント)と同型の飛行機の画像って無いんですよね。イラストだから架空のものなのかもしないし・・・

因みに画像の名前は「FMO-1」としてあるので続きがあるかもしれないし、これっきりかもしれない。


あぁ、やっぱり情熱が足りないのか?
FMO-1












もう少しマシなのがあるけど、ヒドイのを晒してモチベーションを持続できるようにしようと思う。しかし、こうして見たらジャケットのとぜんぜん違うな(というか手抜きし過ぎ)。これはボツですね・・・