最近プライベートな動画をバックアップの意味もあってかなりの数をYouTubeに投稿した(公開の予定なし)。

で、当然YouTubeを訪れることが多くなったんだけど音楽関係の動画を見だしたら時間を忘れて見てしまう。でも、こんな演奏を見られるなんて幸せなことだな。
ドナルド・フェイゲン、そういえば3作目のソロ(2006年『モーフ・ザ・キャット』)出ているんだよね。どんなデキなんでしょうか。

前2作はCDで持っているけどなんせインターバルが長いので、その分期待も大きくなる。ま、そのうち機会があったら買ってみるか。

圧倒的にロック、ポップスを聴くことが多いが実はこんなのも聴く(『ナイト・フライ』はいいよぉ〜)。


ありがたいサービスを提供してくれるYouTube(Googleも)に感謝。