オリックスの山岡から点を奪えず重苦しい雰囲気で終盤、負けを覚悟していたら相手のまずい守備でチャンスが広がり、浅間が逆転タイムリーを打って連敗ストップ(2−1オリックス)。

逆転したあとも前夜負け投手になった宮西と、今季からクローザーを務める杉浦でヒヤヒヤだったけどね、なんとか勝利。


負けて愚痴っぽい記事を書くのは精神的によろしくないので、これからは勝った時を中心に書いていくか。

連勝してください。